NPO法人会員プログラム規約

会員プログラム規約

 

第一条 本規約の適用範囲と定義

1.本規約は,NPO法人ハックジャパン(以下,「弊社」と表す。)が運営するNPO法人ハックジャパン会員プログラム(以下,「本プログラム」と表す。)の規約をまとめたものです。本プログラムに申し込み,弊社の理事による審査を経て登録されると,ボランティア,ボランティア職員,有給職員,役員,アドバイザー,社員のいずれか又は複数に該当する者(以下,「NPO法人ハックジャパン関係者」と表す。)として弊社は認めるものとします。また申し込みのみを行い登録がされなかった場合,弊社の事業活動に関して一切の活動を行うことができません。

2.本規約は,本プログラムに申し込み本プログラムへの登録を希望する者(以下,「登録希望者」と表す。)と弊社との間で発生するいかなる事項に対しても適用されるものとします。

3.本プログラムへ申し込むことで,本規約を理解した上で同意したものとみなされます。また,本プログラムに申し込む者が未成年の場合には,保護者が同意のもとで本プログラムに申し込むものとします。

4.本規約は,弊社の事業活動に関わるにあたっての条件等を規定したものです。

5.「ボランティア」とは,弊社の事業活動に賛同し弊社が主催するあらゆる事業活動で協力する個人を指します。

6.「ボランティア職員」とは,職員のうち給与等の金銭による報酬を受け取らない職員を指します。

7.「有給職員」とは,非正規雇用(アルバイト,派遣職員)や正規雇用など給与等の報酬を受ける職員を指します。

8.「役員」とは,役員名簿に記載されている代表理事,副代表理事,その他の理事を指すものとします。

9.「アドバイザー」とは,弊社が文書によって正式に認めた,弊社の事業活動に関して助言などをする立場にある者を指します。

10.「社員」とは,弊社の定款における議決権を持つ正会員を指します。

11.弊社が企画・運営する又はサービスの利用契約をする以下のドメイン及びそれらのサブドメインやサブディレクトリー上でインターネットを通してウェブブラウザー等で閲覧が可能なあらゆるサービスを「弊社提供オンラインサービス」と指します。また、弊社が提供するユーザーIDやメールアドレスを利用するあらゆるサービスを「弊社のIDを使用して利用するオンラインサービス」と指します。そして弊社提供オンラインサービスと弊社のIDを使用して利用するオンラインサービスの両方を「オンラインサービス」といい、そのうち弊社がサーバーの管理をしているものを「弊社のウェブサイト」と指します。

(い)hack.or.jp
(ろ)thehack.me
(は)hack-jp.facebook.com

 

第二条 本プログラムの会員登録・申込

1.NPO法人ハックジャパン関係者とは,本規約に同意の上で個人として,本プログラムの会員の申し込み手続きを行い,弊社が登録を承認した申込希望者の方とし,未成年の場合は保護者の方を含みます。

2.NPO法人ハックジャパン関係者は,弊社のウェブサイト上にある本プログラムの申込画面において,個人情報,アンケート情報その他の情報を入力し,申し込みを完了した時点で,本約款の内容に同意したものとみなします。

3.弊社は,次の内容をもとにNPO法人ハックジャパン関係者の申し込みをお断りさせて頂く場合があります。

(い)会員登録のお申込の内容に虚偽の内容が含まれていた場合
(ろ)弊社がNPO法人ハックジャパン関係者として不適切であると判断した場合

 

第三条 NPO法人ハックジャパン関係者に関する免責事項について

1.以下に例示する事由によりNPO法人ハックジャパン関係者が損害を受けた場合は,場所,期間を問わず弊社は賠償の責任を負いません。

(い)天災地変,気象状況,暴動,政府機関が発表する各種警報等及びこれらによって生じた損害
(ろ)運送機関・宿泊施設の事故,事件,テロ,ストライキ等を含む予期せぬ事象によって生じた損害
(ほ)アレルギー発作を含む突発的な発作,アナフィラキシーショックなどの急病などへの対応
(へ)NPO法人ハックジャパン関係者本人による法律に違反する行為に起因する事件・事故や病気
(と)故意または過失の有無に関わらず,他のNPO法人ハックジャパン関係者や第三者などに与えた損害
(ち)人的交流における連絡先等の個人情報の交換
(り)他のNPO法人ハックジャパン関係者,第三者などとの関わりや交流に起因する事件,事故や病気
(ぬ)NPO法人ハックジャパン関係者本人による睡眠時間の不足や体調管理に起因する体調不良や疾病
(る)第三者の指示に基づく医療行為や服薬に起因する事件・事故や病気
(わ)弊社の事情による日程,行程などのスケジュールの変更
(か)NPO法人ハックジャパン関係者自身による集合場所や会場への到着遅延によって発生した損害や負担
(よ)自身の所有する私物,他のNPO法人ハックジャパン関係者を含む第三者が所有する物品の故障・破損・紛失・盗難・忘れ物など
(た)本プログラムに起因して生じた個人情報を含む情報流出,不正アクセス行為,迷惑行為
(れ)その他,NPO法人ハックジャパン関係者又は第三者の故意又は過失に基づく損害

第四条 NPO法人ハックジャパンのボランティアに関する定義

1.ボランティア活動は,自分自身の意志によって活動するものとし,貢献を強要したり束縛を,弊社及び他のNPO法人ハックジャパン関係者は行ってはいけません。

 

第五条 NPO法人ハックジャパン関係者に対して提供されるもの

1.弊社は,NPO法人ハックジャパン関係者に対して随時必要と考えられるウェブサービスやソフトウェアなどを提供する場合があります。提供されたウェブサービスやソフトウェアなどは原則として無償でNPO法人ハックジャパン関係者が本プログラムの範囲内で自由に使用できるものとします。

 

第六条 ボランティア活動の評価と還元

1.教育機関によってボランティア活動が評価される場合は,NPO法人ハックジャパン関係者がボランティア活動をする実態がある場合に,弊社が受入機関として各教育機関の定める規定に応じてボランティアの証明書などの発行を弊社に対して依頼することが出来るものとします。

2.企業による社員のボランティア活動の評価や義務がある場合には,NPO法人ハックジャパンのボランティア活動に関する証明書などの発行を弊社に対して依頼することが出来るものとします。

3.NPO法人ハックジャパン関係者は,有給又は無給に関わらず弊社がNPO法人ハックジャパン関係者の活動に対して一定以上の成果を上げている場合には弊社は特典を提供するなどして還元し,評価を行うものとします。

 

第七条 本プログラムに関する禁止事項について

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,以下に定める禁止事項を場所,期間を問わず行ってはならないものとします。

(い)NPO法人ハックジャパン関係者として活動する際の参加者を含む第三者への迷惑行為,接触行為
(ろ)弊社及びNPO法人ハックジャパン関係者,第三者の各種権利(知的財産等)を侵害する行為
(は)弊社の信用を著しく傷つける行為
(は)弊社の提供するオンラインサービスへの不正アクセス行為,迷惑行為,妨害行為
(に)本プログラム及び弊社のあらゆる事業の運営を妨害する行為,またはその恐れのある行為
(ほ)法令または公序良俗に反する行為
(へ)弊社のサーバー,コンピュータ,ネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為,その他の第三者や弊社が影響を受ける過重な負荷を掛ける行為
(と)本プログラムを通して営利・非営利は問わず営業,宣伝,広告,勧誘,販売などの行為(弊社が電磁的または文書により認めたものを除きます。),性的な行為などわいせつな行為を目的とする行為,面識の有無に関わらず異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本プログラムの目的と異なる目的で本プログラムや弊社が実施するあらゆる事業を利用する行為
(り)本プログラムを通して暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を,投稿,送信,言動によって第三者に伝達する行為
(ぬ)他のNPO法人ハックジャパン関係者,顧客,その他第三者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(る)1時間あたり100通(又は100件)以上を目安とするメールの大量送受信,コミュニティーネットワークサービスへの大量投稿,大量のメッセージ送信をする行為
(を)その他,弊社が不適切と判断した行為

2.前項の禁止事項に著しく違反したと弊社が判断した場合には,本プログラムの登録の解除を含む,適切な措置をとることができるものとします。

 

第八条 弊社の本プログラムに関する著作権について

1.弊社の事業活動や本プログラム内でNPO法人ハックジャパン関係者に提供されるあらゆる書類,講演内容に含まれる画像,文章,音声,プログラム,コード,テキストデータ等のすべての著作物の著作権は,弊社又は権利者に帰属しています。従って,弊社の本プログラムで使用する以外の目的でそれらを使用した場合は,著作権の侵害として著作権法等に違反場合があり,場合によっては弊社は賠償金の請求や訴訟等の法的処置を行う場合があります。

2.弊社の事業活動や本プログラム内でNPO法人ハックジャパン関係者が自ら制作した画像,文章,音声,プログラム,コード等の著作物に係る著作権は弊社に帰属します。また,それらを弊社は使用場所・使用期間を定めず無償にて使用できるものとします。しかし,弊社が認めた場合については,NPO法人ハックジャパン関係者がGPLライセンスなどのオープンソースライセンスを付与した上で,作成者自身に著作権が帰属することができるものとします。

 

第九条 弊社の本プログラムとして活動中の写真・動画撮影について

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,弊社の事業活動内にNPO法人ハックジャパン関係者又は弊社が許可した者が撮影した肖像,個人情報等のプライバシーを含む写真及び動画(以下「写真等」といいます。)を撮影されることを許可します。また,それらを弊社は使用場所・使用期間を定めず無償にて使用できるものとします。

2.前項に基づく写真等の一般掲載又は放映の際にNPO法人ハックジャパン関係者の実氏名が公開される場合,弊社は,NPO法人ハックジャパン関係者本人に対して,書面又は電磁的な方法で公開の承諾を事前に確認するものとします。

 

第十条 弊社の提供するオンラインサービスの利用

1.「コミュニティーネットワークサービス」とは,弊社が提供するオンラインサービスのうちNPO法人ハックジャパン関係者自身による,文章,音声,音楽,画像,動画,ソフトウェア,プログラム,コードその他の情報(以下,「コンテンツ」と表す。)の投稿などが出来る機能や,NPO法人ハックジャパン関係者を含む第三者同士が繋がる機能を有するサービス全般をいいます。

2.コミュニティーネットワークサービスは,弊社が運営会社とは限らず,弊社以外は運営会社となる場合には当該コミュニティーネットワークサービスの運営会社の利用規約にも同意するものとし,弊社は一切の責任を負わないものとします。

3.「ユーザーID」とは,弊社がNPO法人ハックジャパン関係者に対して付与する個人識別のために使用する英数字や記号によって構成される識別子であり,NPO法人ハックジャパン関係者には同時にユーザーIDに関連付けられたメールアドレスが付与されます。

4.NPO法人ハックジャパン関係者は,自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。弊社は,ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを関連しているNPO法人ハックジャパン関係者本人による利用とみなします。

5.弊社は,NPO法人ハックジャパン関係者がコミュニティーネットワークサービス上に氏名などを含むコンテンツの投稿やアップロードはNPO法人ハックジャパン関係者自身の責任で行うものとし,コミュニティー外を含む第三者に閲覧される可能性があることを理解した上で利用するものとします。

6.弊社は,NPO法人ハックジャパン関係者のコミュニティーネットワークサービスの利用に起因する,取引,連絡,事件,事故または紛争等について一切の責任を負いません。

7.弊社が提供するオンラインサービスは,本プログラムの活動のみで使用するものとし,私用での使用をしてはいけません。

8.弊社が提供するオンラインサービスの利用状況,NPO法人ハックジャパン関係者自身によって追加されたコンテンツなどは,弊社によってコンプライアンス上の理由,利用目的の確認のために暗号化されたデータを復号した上でモニタリングする場合があります。

 

第十一条 外部のコミュニケーションネットワークサービス利用について

1.「外部SNSサービス」とは,コミュニティーネットワークサービスのうち弊社が管理又は運営を行っていないものを指します。

2.「内部SNSサービス」とは,コミュニティーネットワークサービスのうち弊社が管理又は運営を行っているものを指します。また,これらは弊社のウェブサイトに限らず,弊社のIDを使用して利用するオンラインサービスを含みます。

3.外部SNSサービス等の利用に際して,弊社は投稿内容やアップロードされたコンテンツに対して弊社に関連する内容について,弊社から情報の削除や修正を求められた場合には速やかに削除または修正を行うものとします。

 

第十二条 弊社の本プログラム期間中の宿泊の許可

1.NPO法人ハックジャパン関係者が未成年の場合,弊社の事業活動内や本プログラム内おいて弊社が宿泊を伴う必要があると判断した時,保護者は宿泊を許可するものとします。

 

第十三条 賠償責任

1.以下に例示する事由により弊社が損害を受けた場合は,場所,期間を問わず弊社は賠償を請求できるものとします。なお,賠償金額は賠償の原因となる事由が発生した時点から一億円を限度とします。

(い)NPO法人ハックジャパン関係者が,弊社に対して名誉毀損,虚偽の事実に当たる内容の言動や著作物の出版をした場合
(ろ)NPO法人ハックジャパン関係者がオンラインサービスにアップロードした情報により弊社が損害を被った場合
(は)その他,本規約の第四条に定める禁止事項に該当する場合

 

第十四条 機密保持の誓約

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,弊社に関する経営上,業務上,技術上,営業上の以下に例示する情報(以下,「機密情報」と表す。)について,弊社の書面による事前の承諾なくして第三者に開示又は漏洩しないものとします。

(い)顧客,取引先,NPO法人ハックジャパン関係者の個人情報に関する情報
(ろ)財務,総務,人事,他者との業務提携,その他経営上の秘密ならびに職務上知り得た情報
(は)事業の企画及び運営上の仕組み(管理システム,基盤システムなど),技術資料,価格決定等に関する情報
(に)職務上または立場上知り得た弊社の内外の全ての未公開情報
(ほ)他,弊社により機密情報として指定された情報

2.機密情報は,弊社の業務上作成または入手したものであると同時に,当該機密情報は弊社に帰属するもとします。

 

第十五条 不正アクセスの防止と責任

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,機密情報を取り扱うことを認識し,セキュリティソフトの導入やセキュリティに対する知識を習得するなどして,不正アクセスを防止するための努力を行うことを義務とします。

2.弊社は,NPO法人ハックジャパン関係者が不正アクセスによって機密情報が流出した場合には弊社は損害を賠償せず,NPO法人ハックジャパン関係者個人の責任であるものとします。しかし,NPO法人ハックジャパンの管理するサーバー本体や、オンラインサービス・コミュニティーサービス自体の脆弱性があった場合はこの限りではありません。

 

第十六条 本プログラムの会費

1.弊社は,本プログラムに会員として登録するNPO法人ハックジャパン関係者に対して原則として無償で参加できるものとし,会費を請求しないものとします。

 

第十七条 緊急時の対応

1.弊社はNPO法人ハックジャパン関係者に医療行為の必要が生じた場合,他のNPO法人ハックジャパン関係者や弊社は最低限の救命活動や医療行為の実施に努めます。ただし,これらの救命行為や医療行為に起因する損害や事故への責任を弊社は負わないもとします。

2.NPO法人ハックジャパン関係者は医療保険に加入するなどして保険証を携帯しておくことを義務とし,係る医療措置に健康保険の適用があるか否かに関わらず,その費用の全額をNPO法人ハックジャパン関係者等が負担することに同意するものとします。

 

第十八条 準拠法及び紛争処理について

1.本規約は,日本法に基づき解釈されます。

2.本規約及び弊社の関連する紛争が生じた場合には,大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第十九条 本規約への永続的な遵守

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,本プログラムから退会または終了後も本規約を遵守するものとします。

 

第二十条 本プログラムの退会

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,本プログラムから退会するためには,所定の手続きを取ることにより退会できるものとします。ただし,本規約は退会後も規定されている義務や責任などの効力を失うことは無いものとします。

2.本プログラムの退会は,電磁的な方法または書面のみによって行うものとします。

 

第二十一条 本プログラムにおける疑義について

本プログラムおよび本規約について疑義が生じた際には,以下に基づき適切に処理するものとします。

1.第一条8項にあたる役員であるものを除くNPO法人ハックジャパン関係者からの疑義の申し立ては当該関係者と役員との間で協議を行い円滑に解決することとします。

2.第一条8項にあたる役員であるものを除くNPO法人ハックジャパン関係者が本規約への違反が疑われる場合は当該関係者と理事会との間で協議を行い適切な処置を取るものとし,理事会による判断は公平かつ公正に判断を行わなければなりません。本項における協議は第一条10項における社員から請求があった場合,協議の傍聴・議事録・録音データー等の一切の協議に当たる資料を開示しなければなりません。また,当該関係者もしくは第一条10項における社員の3分の1以上から,協議の内容について異議申し立てがあった場合は,第三者委員会を設置し内容について監査を請求することができるものとします。

3.第一条8項にあたる役員からの申し立ての場合は,事務局を主幹部署とし協議を行い円滑に解決することとします。

4.第一条8項にあたる役員が本規約への違反が疑われる場合は当該役員と当該役員を除く理事会との間で協議を行い適切な処置を取るものとし,理事会による判断は公平かつ公正に判断を行わなければなりません。本項における協議は第一条10項における社員から請求があった場合,協議の傍聴・議事録・録音データー等の一切の協議に当たる資料を開示しなければなりません。また,当該役員もしくは第一条10項における社員の3分の1以上から,協議の内容について異議申し立てがあった場合は、第三者委員会を設置し内容について監査を請求することができるものとします。

5.第二十一条2項,4項における第三者委員会を設置する際には以下の項目を満たさなければならない。

(い)第三者委員会の委員は,弊社・NPO法人ハックジャパン関係者の他,弊社と利害関係のある者は就任してはならず,かつ委員はコンプライアンス,ガバナンス等に精通した者である必要があります
(ろ)第三者委員会は委員会の権限で,調査のスタッフ,弁護士や関連専門家を選任できるものとします
(は)調査にあたって,第三者委員会は,弊社の有するすべての資料・情報・社員にアクセスすることが保証されるものとする。
(に)調査の手法について,第三者委員会はヒアリング,書証の検証,証拠保全等をして,不祥事に関係する事実を正確,多角的にとらえるよう努力することが求められます
(ほ)第三者委員会の調査過程上で調査が妨害されたり,十分な協力がされない場合はその状況を調査報告書に記載できるものとします

 

第二十二条 反社会的勢力の排除

1.NPO法人ハックジャパン関係者は,次の各号のいずれにも該当しないことを表明し,かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

(1) 反社会的勢力であること。
(2) 反社会的勢力に対して資金等を提供し,又は便宜を供与するなどの協力・関与をしていること。

2.NPO法人ハックジャパン関係者が前項に違反したとき,又は違反していたことが判明したときは,弊社は予告なく,直ちに本プログラムの登録を取り消すことができます。なお,条項に違反したことによる損害を弊社は賠償する義務を負いません。

 

第二十三条 個人情報保護方針

NPO法人ハックジャパンは,以下のとおり個人情報保護方針を定め,個人情報保護の仕組みを構築し,個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより,個人情報の保護を推進します。

プライバシーポリシー

NPO法人ハックジャパン(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上及び当社の提供する事業(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品,ご覧になったページや広告の履歴,ユーザーが検索された検索キーワード,ご利用日時,ご利用の方法,ご利用環境,郵便番号や性別,職業,年齢,ユーザーのIPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などを指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や,決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

当社は,ユーザーについて,利用したサービスやソフトウエア,購入した商品,閲覧したページや広告の履歴,検索した検索キーワード,利用日時,利用方法,利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態,利用に際しての各種設定情報なども含みます),IPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を,ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

(1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正,利用状況の閲覧を行っていただくために,氏名,住所,連絡先,支払方法などの登録情報,利用されたサービスや購入された商品,およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
(2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため,氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
(3)ユーザーの本人確認を行うために,氏名,生年月日,住所,電話番号,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号,配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
(4)ユーザーに代金を請求するために,購入された商品名や数量,利用されたサービスの種類や期間,回数,請求金額,氏名,住所,銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
(5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために,当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり,ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど,本サービスの利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために,利用態様,氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
(7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために,お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や,ユーザーのサービス利用状況,連絡先情報などを利用する目的
(8)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)

1,当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
・利用目的に第三者への提供を含むこと
・第三者に提供されるデータの項目
・第三者への提供の手段または方法
・本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

2,前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。

(1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第6条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。

当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをユーザーに通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,NPO法人ハックジャパン事務局までお問い合わせください。

第二十四条 本規約の変更

1.弊社が必要と判断した場合には,NPO法人ハックジャパン関係者に改正が施行される1ヶ月前までに予め弊社のウェブサイトにて通知することにより本約款を変更することができるものとします。また,施行までに何ら連絡のない場合は同意したものとみなし,同意できない場合には施行されるまでに弊社が本規約に定めるお問い合わせ先に電磁的な方法または弊社の主たる事務所まで内容証明郵便により伝達するものとします。
2.本規約の変更や改訂は,理事会において審議し,理事の過半数の承認をもって変更や改訂ができるものとします。

附記

1.この規約は,2017年9月30日から施行されます。

 

【お問い合わせ先】

本約款に関するお問い合わせは以下にご連絡ください。

NPO法人ハックジャパン 事務局
TEL: 050-5307-9708
Mail: support@hack.or.jp