中高生のための起業家人材育成キャンプ

凄まじいスピードで変化する社会で適用するために必要な力、
AO入試などで自ら課題を発見し、
行動する力を評価する大学も近年急激に増えています。
INNOVATION CAMPでは、自ら身近な社会の課題を発見し、
解決策を考え、投資家に提案する体験をたった3日間で行うキャンプです。





= MISSION =

身近な社会の課題を解決するプレゼンテーションを3日間で企画・発表せよ

登壇者・協力企業

大阪市 経済戦略局 理事
吉川正晃 氏
合同会社和-なごみ 社長
小幡和輝 氏
NPO法人ハックジャパン
副代表理事 落合大輔

パナソニック株式会社
立命館大学

各日程の行程

Day1 「和」の京都で出会い、学ぶ

@立命館大学

オープニング・オリエンテーションの会場は立命館大学をお借りして、実際に学生起業家のナマの声を講演して頂きます。また、チームビルディングなど新しく組んだチームに打ち解けるためのアイスブレイクをします。特別講師の小幡社長は、高校生の時に引きこもりで誰よりもゲームをしていたという経験から脱し、今では和歌山の町おこしで今話題の大学生社長です。各チームのワークショップでは、この3日間取り組みたい身近な社会課題のアイディアを出しながら、3日間のチームの目標なども決めます。

@京都旅館「いしちょう」

1日目の宿泊は、京都旅館「いしちょう」に全員で宿泊をします。1日目の宿泊では、メンターやスタッフとの交流のほか、明日以降の各チームのミーティングのために大部屋に集まったり。また、宿泊中は弊社の社員が引率をしていますので、万一の安全性の管理なども安心して参加して頂けます。
(旅行企画・手配:関西教育旅行株式会社)

Day2 舞台は「テクノロジー革命」の地で創造せよ

@パナソニック株式会社 本社

2日目は午前中は自由にチームごとにヒアリングなどを行いながら、京都から大阪へと移動します。会場となる「パナソニック株式会社」の社員の皆様がボランティアとして皆さんの企画のサポートやアドバイスを頂きながら、各チームの解決したい身近な社会の課題の事業プランを創っていきます。

Day3 大阪の一等地で投資家にプレゼンテーション

@中央会計株式会社 本社

会計事務所という普段はあまり縁の無いけど、「お金が動いている」というイメージをなんとなく持っている会計事務所に会社訪問。今話題の会計事務所でプレゼンテーションの仕上げやアドバイスをメンターさんからもらいます。

@グランフロント大阪

大阪の一等地、グランフロント大阪に大阪市が起業家のために作った支援拠点「大阪イノベーションハブ」で投資家や先輩起業家の審査を受けます。最優秀チームには、表彰状がNPO法人ハックジャパンから表彰されます。

開催概要・お申込み

INNOVATION CAMP 2018年1月 関西キャンプ

日時 1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)[2泊3日]
会場 立命館大学、パナソニック株式会社、グランフロント大阪 ほか
対象 中学1年生〜高校3年生
後援 大阪市・大阪府教育委員会・京都府教育委員会(申請中を含む)
共催 大阪イノベーションハブ
旅行企画 関西教育旅行株式会社
定員 30名
参加費 21,000円(宿泊費等を含む)

お申込みはこちら