Why not innovate?

追加申し込みはこちら

それは君を変える
2日間の物語。

学校の授業では
体験できないことを。

INNOVATION CAMPは2016年に始まった、起業家教育と課題解決型学習を行う連続日程型の中高生向けキャンプです。
次世代を担う若者への機会提供を目的として、NPO法人ハックジャパンが、起業家・投資家・民間企業・参加学生を繋ぐ形となり、官民一体となって開催している非営利事業のひとつです。
現在、将来について漠然としたイメージしか持たない中高生が増えてきています。私たちはこのキャンプを通して、実際に会社を訪問したり講演を聞くことで、夢について考えたり、漠然としたイメージや夢を具体化させるきっかけになると考えています。
さあ、君も、社会をのぞいてみない?

イノキャンとは?

WHAT

中高生のための起業家人材育成キャンプ

凄まじいスピードで変化する社会で適用するために必要な力、AO入試などで自ら課題を発見し、行動する力を評価する大学も近年急激に増えています。
INNOVATION CAMPでは、自ら身近な社会の課題を発見し、解決策を考え、投資家に提案する体験をたった3日間で行うキャンプです。

イノキャンのポイント!

普段は入れない、
企業の裏側をのぞいてみよう!

君のアイデアを
“プロ”に見てもらうチャンス!

普段は会えない
業界のトップを走る人の話を聞こう

世界を変える、その一歩を踏み出そう!

Scroll
01

普段は入れない、
企業の裏側をのぞいてみよう!

実際に九州大学や福岡発の東証上場IT企業・GMOペパボ株式会社、そして今最も注目を浴びている小学校を改装したオフィス「Fukuoka Growth Next」に訪問してプログラムを行います。普段は入れないような企業や大学の会場で最高の仲間とともに、起業を体験しよう!

02

君のアイデアを
「プロ」に見てもらうチャンス!

参加者のみんなをサポートするのは、各業界のトップを走るプロたち。世界に展開しているIT企業の代表取締役から、大手IT企業の方、行政の担当者まで様々な分野の第一線で活躍している方々が参加者の皆さんにアドバイスをします。こんなに豪華なメンター陣が揃うのは貴重な機会!

03

普段は会えない
業界のトップを走る人の話を聞こう

イノキャンをサポートして下さっている方々はその業界のトップを走る人たち。その人から話を聞いたり質問をしたり、アドバイスをもらいながら、どんどんアイデアを磨いていこう。

04

世界を変える、その一歩を踏み出そう。

これまでに私たちのキャンプに参加してくれた人たちの中には、仲間とともに団体を立ち上げてイベントを開催したり、インターンシップを行うなど、様々な活動を行っています。またハックジャパンではそれらの活動を広報や人材の面で支援しています。イベントが終わった後も”ハックジャパンファミリー”の一員として様々なネットワークを活かしていけるのもこのキャンプの特徴です。

テーマと会場

THEME

2日間でエンタメの定義を
変える事業を提案せよ

YouTubeにVRなど私たちの生活におけるエンタメ(エンターテインメント)の意味は変わりつつあります。このような世界を生き抜く次世代の若者は,これらの技術をどう生かしていくのかを考えていく必要が出てくるようになるでしょう。皆さんには「使われる」だけでなく「使っていける」ようになって欲しいと願っています。

舞台は、
東京各所。

東京から世界にエンターテインメントを届ける企業のクリエティブな環境で、君のアイデアを発信しよう。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

「新しいエンターテインメントを創る」

IPを基軸に、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲーム、ライフエンターテインメントの分野において、幅広くエンターテイメントを提供している。驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする、そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指している。

株式会社ドワンゴ

「インターネットとリアルの共創」

「ネットに生まれて、ネットでつながる。」を合言葉にユーザーと双方向につくりあげるサービスを提供し続けている。インターネット上でのエンタテインメントコンテンツはもちろんのこと、最近ではニコニコ超会議をはじめ、リアルとインターネットがつながる場づくりも行っている。

過去にご登壇・ご協力頂いた方々

SUPPORTERS

GMOペパボ株式会社
取締役 兼 福岡支社長 兼 ホスティング事業部長

永椎 広典

NAGASHII HIRONORI

1980年生まれ。福岡県出身。2003年にインフラエンジニアとしてpaperboy&co.(現GMOペパボ)入社後、レンタルサーバー「ロリポップ!」のサーバー運営に携わり、マネジメントの道へ。ハンドメイドマーケット「minne」事業部長なども務め、現在に至る。趣味はボルダリング。

九州大学 学術研究・産学官連携本部 准教授
九州大学起業部 顧問

熊野 正樹

KUMANO MASAKI

同志社大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程後期退学。銀行、コンサルティング会社、TV番組制作会社、IT上場ベンチャーを経て、2005年経営コンサルティング会社設立(起業)。同志社大学商学部専任講師、崇城大学総合教育センター准教授を歴任。2016年6月より現職。博士(商学)。経済産業省「University Venture Grand Prix 2015」最優秀教員賞受賞。主な著書に、『ベンチャー起業家社会の実現-起業家教育とエコシステムの構築-』。

Google 広告営業本部 ビジネスインサイトチーム プリンシパル アナリティカルリード

高橋 建人

TAKAHASHI TAKETO

2007年東京大学工学部システム創生学科卒。アクセンチュア㈱にて戦略コンサルタント業務に従事の後、「ソーシャルアパートメント」を運営する㈱グローバルエージェンツにてCOOを務める。2012年より現職で広告領域のデータアナリストを務める。また次世代リーダーを育成するNPO法人FRI&Associatesでは副理事を務め、これまで延べ1000名強の学生を指導。

株式会社ヌーラボ 代表取締役CEO

橋本 正徳

HASHIMOTO MASANORI

1976年福岡県生まれ。福岡県立早良高等学校を卒業後上京し、飲食業に携わる。劇団主催や、クラブミュージックのライブ演奏なども経験。1998年、福岡に戻り、父親の家業である建築業に携わる。2001年、プログラマーに転身。2004年、福岡にて株式会社ヌーラボを設立し、代表取締役に就任。現在、福岡、東京、京都、シンガポール、ニューヨーク、アムステルダムに拠点を持ち、世界展開に向けてコツコツ積み上げ中。

ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター 担当課長

足利 朋義

ASHIKAGA TOMOYOSHI

2004年、ダイキン工業に入社。ビルの空調コントローラの企画・開発を担当。 現在は、2015年よりオープンしたテクノロジーイノベーションセンターでは、IoT技術分野の探索・企画に関わりつつ、アイデアソンやハッカソンなどの外部協創の活性化に取組んでいる。

カッシーニ株式会社 代表取締役兼CEO

仲田 洋子

NAKADA HIROKO

中学時代に好奇心から始めたプログラミングをきっかけに起業に関心を持ち始める。Tech Launch Auditionで社会貢献賞を受賞後、ライフイズテック株式会社の投資を受け弱冠 15 歳でカッシーニ株式会社をおこす。「小さな輪から大きな輪を作っておーきなわを元気にしていく」がモットー。

過去の参加者の声

VOICE
同志社香里高校 2年生

最初は人前で話すことすら、苦手だった自分が最終日の発表で100人の前で話しているとは思えないように成長していました。人生が変わったように思えました。次も絶対に参加したいです!

清風高等学校 2年生

自分が本当に興味がある物は何かを考える機会になり、これまでに色々とやってきたつもりでしたが、それ以上に成長することができました。そして、特にゲストにGoogleの方やニコンの方など豪華すぎる4日間でした。

名古屋市 高校1年生

最初は全員初対面のチームで発表までたどり着けるのかと思っていたけど、みんなで徹夜しながら、けんかしながら討論して、プランを考えて、資料作りをして‥‥発表が終わると、本当に達成感でいっぱいでした。自分を変える機会になりました!

もっと見る

3日間充実した時間を過ごせました!ものすごく良い仲間と出会えたこと、起業について真剣に考えれた事、なにもかも良い経験になりました!

多様な仲間と出会えて、いい刺激をもらえました。スタッフさん達も関わりやすく、頼もしかったです。

学校というコミュニティーの中では絶対に出会えない友達を作ることができました!3日間イノキャンを通して関わった全ての人に感謝しています!ありがとうございました!

三日間お世話になりました!イノキャンを通して、普段めぐり会えない同世代の人間と出会えて、大きな刺激を受けました。また、大企業の役員の方々の貴重なお話を聞けて、為になりました。今後ともこのようなプログラムに参加したいです。

三日間、本当に充実していました!起業プランを考える時はあらゆる方向から見て、たくさん練る必要があると学びました。これからもどこかで絶対に会いたい!!広島来たら絶対メールください!!!!

今まで参加したプログラムで、1番刺激を受けた💥

メディア掲載

MEDIA

2018年3月29日放送「ロクいち!福岡」
「社会は僕らの“発想”で変える!」

リポーターの方のコメント

桜も満開になり天気もよく、お花見日和が続いていますね。春といえば、就職活動の時期でもありますよね!進路に悩む高校生や大学生のみなさんも多いかと思いますが、今回は“就職”ではなく”起業”を選択肢として考えている学生たちを取材してきました。取材で伺ったのは、九州大学で行われた「起業家育成キャンプ」。中学1年生~高校3年生の学生たちが集まっていたのですが・・・自分のやりたいことや事業プランを堂々と話す学生たち!本当に驚きました。キャンプで教えられることも、実際に起業するために必要なノウハウで、学生たちも真剣そのものでした!世の中を変えたい!もっとよくしたい!そうした熱い思いを思った学生たちは、とても輝いていて、このキャンプに指導員として参加した企業の担当者の皆さんも、「まだまだ荒削りだけど、おもしろいことができる発想を持っている」と、学生たちに期待していました!今後の学生たちの活躍が楽しみですね!

NHKのウェブサイト

その他の掲載

保護者のみなさまへ

TO CAREGIVERS

ハックジャパンとは/About US

NPO法人ハックジャパンは2015年よりプログラミング教育の事業領域とキャリア教育の事業領域において関西圏を中心に展開している教育系NPOです。
「日本中から優秀な若者を輩出する」をミッションに、私たちは非営利という立場を活かして行政、地域、企業、学校を繋ぐことで今までにないキャリア教育プログラム、プログラミング教育プログラムを提供しています。
これまで延べ500人以上がハックジャパンのプログラムに参加しており、関西だけでなく北海道から沖縄まで全国に最新の教育を届けるべく更なる拡大を行っています。

代表理事
小山優輝

幼少期を米国ミシガン州で過ごし米式の教育を小学校で受け、中学校・高校は日本の公立高校で学ぶ。
高校1年生で世界経済フォーラムの若者組織が主催するビジネスコンテストで学生600名の中から最優秀賞を受賞した後、小学生向けに英語でプログラミングを教える教室を起業する。その他、帰国子女入試対策塾なども起業。

ご挨拶/Message

こんにちは。INNOVATION CAMPに興味を持って頂きありがとうございます。
このプログラムは、中学生・高校生を対象にした社会問題解決のための起業体験キャンプです。実際に街へ繰り出してフィールドワークを行い、社会のリアルな問題を解決するために自分何ができるかを考えます。そして事業という形でサービスを提供するために、事業企画書を作成し、最終日にプレゼンテーションを行います。この流れを仲間と切磋琢磨し合いながら、そしてメンターとともに、たった3日間という時間で作り上げていきます。
このキャンプを通して、テーマに対するアンサーを考え抜いて、中高生がより自身の魅力や自分らしさを表現出来るようになってほしいと思っています。

代表理事 小山優輝

君も世界を変える、ひとりになろう。

キャンプの詳細

日程 2018年8月3日(金)、4日(土)
参加対象 中学生・高校生(もしくは該当する年齢の方)
参加費 12,000円(税抜)
定員 40名
会場 東京都内各所
主 催 NPO法人ハックジャパン
後援 文部科学省・経済産業省・中小企業庁・東京商工会議所・東京青年会議所・株式会社東京証券取引所(申請中を含む)

参加ご希望の方へ(追加募集に関して)

既にINNOVATION CAMP 2018 SUMMER Tokyoの一次募集(通常受付)は終了いたしました。
現在、キャンセル等による空き枠の募集を行っております。二次募集での受付でキャンセルをされた場合、申し込み翌日からキャンセル規定におけるキャンセル料がかかりますので予めご確認のうえお申し込み下さい。

二次募集(追加募集)受付中!

よくある質問

ハックジャパンとはどんな会社ですか?
NPO法人ハックジャパンは、地域の小学生から大学生までを対象としたキャリア教育やプログラミング教育の大切さについての啓発活動、プログラミング教育、起業家教育に関するイベントを企画・運営しています。 また、ハックジャパン単独での開催に限らず、様々な個人や企業とのコラボレーションも積極的に行うことで、地域コミュニティー全体の活性化などにも努めています。
なぜ他のキャンプに比べて参加費が安いのですか?
ハックジャパンではNPO法人であることを生かし、企業のCSR活動とプログラムを繋ぐ形で本プログラムを運営しています。そのため運営に掛かるコストを抑え、ほぼ実費分での参加を可能にしています。
キャンセル規定を教えてください
こちらからキャンセル規定を確認することができます
途中参加、一部日程の参加はできますか?
ご相談ください!可能な限りご参加できるように手配させて頂きます。
公欠の資料を発行してもらえますか?
公欠の証明資料をご希望の方は事前に事務局までお問い合わせください。学校のフォーマットに合わせて資料を発行致します。*学校によって公欠の基準は異なります。詳細については各学校までお問い合わせください。
ポスターやチラシ、プレスリリースなどの資料はどこからダウンロードできますか?
●詳しいプレスリリース(PDF)はこちらからご覧頂けます。
プレスリリース(PDF)のダウンロード

●チラシ(PDF)をこちらからダウンロードできます
※ご自由にメディアへの転載やご友人へのご紹介にご利用下さい
チラシ(A4)のダウンロード

●ポスター(PDF)をこちらからダウンロードできます
※ご自由にメディアへの転載やご友人へのご紹介にご利用下さい
ポスター(A2のダウンロード)
Summary